t m s c

クイック検索 : "" を含むもの

アーティスト

アルバム

楽曲

キーワード

全てのキーワード(たくさん付けられているキーワードほど大きく表示されます)

イメージカラー検索

雲河トオルJr.

  http://monstar.fm/unga_t_jr/

アーティストからの告知

-------------------------------------

2015.08.29
越谷EASYGOINGS
【Cloud River 夏の終わり】
~雲河トオルJr.2ndアルバム「雲の歌」レコ発イベント~

第二弾出演者発表!!
・ハンサム判治(ウクレレ大使、ハンサム兄弟)
・コサック魔夜
・サンネンイチクミ
・鈴木元也
・ピスたちお
・イムラユウキ
・PS(ピース)

第一弾に発表した出演者↓
・雲河トオルJr.
・今西太一
・代々木原シゲル
・宮川鉄平
・河原そう

09月05日 越谷MOJOMOJA【Cloud River 秋の始まり】
~雲河トオルJr.2ndアルバム「雲の歌」レコ発イベント~

・雲河トオルJr.
・河原そう
...etc

-------------------------------------

11月21~22日の2Days
越谷EASYGOINGSと越谷MOJOMOJAにて

雲河トオルJr.×河原そう
ツーマンライブ決定!!

---------------------------
雲河トオルJr.
2ndアルバム【雲の歌】
2015.07.29 発売予定

レコ発イベント
2015.08.29
越谷EASYGOINGS
【Cloud River 夏の終わり】
~雲河トオルJr.2ndアルバム「雲の歌」レコ発イベント~

2015.09.05
越谷MOJOMOJA
【Cloud River 秋の始まり】
~雲河トオルJr.2ndアルバム「雲の歌」レコ発イベント~
---------------------------

次回ライブ↓

06月13日 越谷EASYGOINGS【三角 vol.38】
06月16日 越谷EASYGOINGS【ミュージックBar ゴリラ】
06月21日 越谷EASYGOINGS【酒と肴と音楽と...居酒屋がっちゃんと共に】
07月02日 越谷EASYGOINGS【LIVE REC 大作戦】
07月05日 春日部東口の公園橋【~タイトル未定~】
07月14日 越谷EASYGOINGS【KOSHIGAYA TAIFES ~今西太一祭 二〇一五~】
07月20日 TOTO越谷ショールーム【コシクラフェス2015】
08月29日 越谷EASYGOINGS【Cloud River 夏の終わり】~雲河トオルJr.2ndアルバム「雲の歌」レコ発イベント~
09月05日 越谷MOJOMOJA【Cloud River 秋の始まり】~雲河トオルJr.2ndアルバム「雲の歌」レコ発イベント~
11月21日 越谷EASYGOINGS【雲河トオルJr.×河原そうツーマンライブ】
11月22日 越谷MOJOMOJA【雲河トオルJr.×河原そうツーマンライブ】

ディスコグラフィ


このアルバムを試聴する

リスタート/赤い龍の独り言

リリース : 2016/05
配給会社・レーベル : 雲河工房
一括ダウンロード : ¥500(税込) このアルバムをダウンロード購入する
四弦ベース弾き語りシンガーソングライター 雲河トオルJr. ダブルAsideシングル

このアルバムを試聴する

雲の歌

リリース : 2015/06
配給会社・レーベル : 雲河工房
一括ダウンロード : ¥1200(税込) このアルバムをダウンロード購入する
四弦ベース弾き語りシンガーソングライター「雲河トオルJr.」による2ndアルバム。 1stアルバム発売から4年の歳月が経ち、さらに熟成されたサウンドを引き下げ満を持しての本作品はゲストミュージシャンを入れず鳴っているのはアコースティックベースとカホンの二つの楽器だけで、雲河トオルJr.一人で作り上げています。 楽曲によって多種多様なレコーディング方法を用い実験的なサウンドもある中、前作同様「一発録り」の楽曲も収録。 まさにシンガーソングライター「雲河トオルJr.」の全てが詰まった作品が出来上がりました。

このアルバムを試聴する

雲は流れに流されて

リリース : 2011/06
配給会社・レーベル : 秒針レコード
一括ダウンロード : ¥2100(税込) このアルバムをダウンロード購入する
埼玉県越谷発!歌いながら、アコースティックベースを弾き、足でカホンをならし、ときどきブルースハープを吹く、シンガーソングライター。 10年近いバンド活動、3年間のソロ活動を経て、満を持して1stフルアルバムがついに発売! 全曲ほぼ一発録りでレコーディングされ、レコーディング時の息遣い、空気感、緊張感までもが、手に取るように伝わります。 良い部分も悪い部分もシンガーソングライター「雲河トオルJr.」の全てが詰まった自信の一枚です!

プロフィール

四弦ベース弾き語りシンガーソングライター【雲河トオルJr.】

雲河トオルJr.
2ndアルバム【雲の歌】
2015.07.29 発売


↓ベースを始めたきっかけ↓

中学の時にアコギをねだって買ってもらうが、コードが押さえられず、
三日と持たずにケースの中へ...
それから時が経ち、高校生の時
黒夢のBEAMSを聞いて衝撃を受ける。
「ベースなら弦が4本だし簡単なんじゃないか!?」
っという安易な発想からバイト代をはたいてベースを購入

↓B&Voになったきっかけ↓

高校の時に組んだルナシーのコピーバンドで
Voを担当していたやつが、あまりにへたくそだった。
「これなら俺の方が上手いんじゃないか!?」
っという安易な発想から一曲だけ試しに弾きながら歌ってみた。
すると次のスタジオからVoが来なくなり、
B&Voになった。

↓ベースの弾き語りをはじめたきっかけ↓

オリジナルのバンドを組んで、
作曲にいそしみ、かなりのエネルギーを費やして、
バンドを運営してきた。
外タレのジャパンツアーの前座やテレビなどのメディアにも出させてもらったが、
どうにもこうにも結果が出ない...
そして途方も無い年月が過ぎ、気がついたら俺一人...
基本的に誰かと何かを作るとか、人を使ってなにかをするというのが
出来ない人間なのだと今更ながら気づく。
じゃ、ソロでやるのが一番しょうにあっているってことだ!
でも、パソコンを使って打ち込みとかは出来ない。
ましてやギターなんて弾けるわけが無い。
ベースなら何とか出来る程度...
そっか、ベースで弾き語りをすればいいんだ!!!!!!!
っというわけで、ベースの弾き語りをはじめる。

↓「雲河トオルJr.」になった由来↓
ソロになり、活動を開始した。がっ、いつも出演の名前を適当に決められていた。
ちゃんとやらないとなぁ~...っと思った時、名前を決めないといけない。
そして、越谷の兄貴に命名をお願いした。
次の日、電話が鳴り、でるとEASYGOINGSの店長ネツさん
「名前決まりました!雲河トオルJr.です」
「...っえ? ウンガトオルジュニアですか...?」
そして、雲河トオルJr.になりました。

メンバー

雲河トオルJr. ( ボーカル , ベース )

全ての楽曲のイメージカラー

全ての楽曲のキーワード

このアーティストへのコメント

 

monstarにしているリスナー