t m s

クイック検索 : "" を含むもの

アーティスト

アルバム

楽曲

キーワード

全てのキーワード(たくさん付けられているキーワードほど大きく表示されます)

イメージカラー検索

冴沢鐘己

  http://monstar.fm/showky/

アーティストからの告知

僕は10年近く前に「カナリア」という曲を作りました。
ファンやメンバーにも可愛がっていただき、レコーディングをして、無事CDとなりました。
素晴らしいメンバーによる素晴らしい演奏で、ときどき街で流れたりもしました。

しかし、僕の無力さゆえ結果を出す事ができず、いつか時間がたち、僕も少しずつ音楽活動から離れてしまいました。

去年(2007年)、僕はある病気で2ヶ月ほど入院をしました。思いがけず、自分のことだけをゆっくり考える機会を得た僕は、‘自分は何者として生き、何者として死んでいくのか’を考えました。

退院した僕は、少し身の回りを整理し、また歌い始める決心をしました。
ライブハウスでは僕を知っている人も少なく、本当に一からのスタートでした。

でも驚いたことに、やはり「カナリア」がまだみんなに愛される力があることを知りました。
そして幸運なことに、再びCDとして全国リリースできるチャンスを得ました。

僕の中で止まっていた時計を動き出させるキッカケになった曲、カナリア。
この曲を、もう一度世に出します。
今の僕の声で、今の僕の歌で。

今、僕を支えてくれるメンバーや仲間たち、そしてこれから出会う人たちの力を借りて、もう一度、僕は全力をかけてこの「カナリア」に新しい生命を与え、羽ばたかせます。

どこかで痛めた羽根を抱えて青い空を見上げる「カナリア」たちに、この歌を届けたいと思います。

まずはギターを一本抱えて、日本のあちこちを歌ってまわります。

どこかで僕の歌を聴いて、もし「カナリア」を気に入っていただけたなら、ぜひまた、今度はお友達を誘ってライブハウスに来て下さい。

僕は心をこめて歌います。
あなたの心の中のカナリアも、元気に羽ばたくように・・・

冴沢鐘己

ディスコグラフィ


このアルバムを試聴する

Showky'sBest

リリース : 2008/11
配給会社・レーベル : 24record's

プロフィール

大阪出身、京都在住。小学校5年からギターを弾きはじめ、 高校時代からオリジナル曲を作り始める。 高2の夏には自らの主催で、大阪城野外音楽堂でのライブイベントを実現する。 周囲にたくさんの夢とちょっとの迷惑を分け与える男 A型・牡羊座 七赤金星 天王星人+  趣味:推理小説、F1、Macintosh  特技:ギターの大回転奏法 ヒットチャートマニアで、70年代から80年代のヒット曲については、洋の東西を問わずかなりの勢いで詳しい。 ◇叙情的な詞、フックの効いた美しいメロディーライン、ソウルやジャズの色濃いリズムとアレンジは、まさに「胸を撃つネオ・ニューミュージック」。 1970~80年代のロック・ポップスを彷彿させ、バンドスタイルからアコースティックスタイルまで、変幻自在な活動を展開中。 '96年12月3日 全曲作詞・作曲・編曲及び演奏・プロデュースまでこなした1st.アルバム「9マイルは遠すぎる」を発売!。インターネットのインディーズチャートに長期間ランクインを続け、'98年7月、遂に1位を獲得!また収録曲「眩暈(めまい)」が,有線放送の番組(「フレッシュミュージシャン」)で,月間優秀曲候補曲に選ばれる。 '97年8月6日 CDシングル「運命の行方(ほしのゆくえ)」をリリース。 '98年3月より、大阪YES・fm(78.1MHz)「ライブ小僧」の人気リクエストで、2ケ月間連続1位、9週連続 ON AIRの記録を樹立! '97年5月 京都RAGでのライブを機に、ジャズプレーヤーとファンクプレーヤーから成る新バンドを結成。以後、バナナホール・クラブクアトロ・ミューズホール等で、精力的にライブ活動を展開。 '98年1月 京都RAGにて、深夜のバラエティーライブ「木屋町ゴールデンアワー」をプロデュース。コントや短編映画、プロレス講座など、幅広いジャンルの出演者と観客を集め、隔月ペースで定期公演。 有線放送「フレッシュミュージシャン」で、月間優秀曲候補曲に選ばれた「カナリア」、WAVE INDIES CLUBでも、'99年2月度月間チャート1位獲得!。 '99年3月 シングル「カナリア」リリース。9月・12月と2度にわたり、札幌タワーレコードなどでキャンペーンミニライブを行う。12月にはライブハウス「Family Tree」で初の札幌ソロライブも実現。 '99年9月 大阪ROYAL HORSEでのライブを機にアコースティックユニットも結成。以後、京都・大阪でマンスリーにライブ活動を展開する。 2000年 マキシシングル「どこか遠い場所へ」リリース。ミューズホール、RAG、クラブクアトロなどで、月平均1.5本のハイペースでライブ活動を展開。初の東京ライブも実現。また、イベントプロデューサーとして、3つの個性的なイベント(S-Connection、木屋町☆アンプラ大作戦、木屋町ゴールデンアワー)を定期公演中。 2001年 新プロジェクトとして、R&Rバンド『Ten Days' Wonder』結成。いっそう精力的にライブ展開。 2002年 ミニFM局‘fm GIG’開局。 2007年 胆石で手術入院。 2008年 しぶとく活動再開。再びハイペースなライブ活動を展開。

全ての楽曲のイメージカラー

全ての楽曲のキーワード

このアーティストへのコメント

 

monstarにしているリスナー