t m s

クイック検索 : "" を含むもの

アーティスト

アルバム

楽曲

キーワード

全てのキーワード(たくさん付けられているキーワードほど大きく表示されます)

イメージカラー検索

紫水勇太郎

  http://monstar.fm/shimizu/

アーティストからの告知

更新情報はありません

ディスコグラフィ


このアルバムを試聴する

99.99%

リリース : 2017/01
配給会社・レーベル : WOORKS Records
前作「99.9%」につづき、クリムゾン・シャア、ソロ、居待月とつづく紫水勇太郎のキャリアの中から選りすぐった楽曲をフルに再アレンジして収録したのがこのアルバム。これまでのリリース作品には収録されていない楽曲もあり、また同時に、過去になんらかの作品に収録されたものを大胆に再アレンジしたものもあり、原則としてはハードロック的なアプローチながらも、新しいアイディアを盛り込んだ挑戦的な作品になりました。 前作「99.9%」と合わせて、紫水勇太郎の、言わば特殊な世界観をお楽しみください。

このアルバムを試聴する

99.9%

リリース : 2014/11
配給会社・レーベル : WOORKS Records
紫水勇太郎が作った楽曲の中から、古くは1986年に作った曲、そしてもっとも積極的に音楽活動をしていた時期からチョイスし、原則としてフルに再アレンジして収録したのがこのアルバム。しかしそのほとんどの楽曲は、これまで紫水が関わって発表してきたどの作品にも収録されていない曲が中心であり、もし、これまでの紫水の音楽活動をご存じの方だったとしても、この形態でこれらの曲を聞くのは初めてということになるでしょう。中には当時のイメージを大きく変えた曲もあるでしょうし、また逆に、当時の方向性のままだと感じていただけるものもあることと思います。 ある意味、紫水勇太郎による音楽作品の集大成的ラインナップ。しかし…。 このアルバムの詳細は、電子書籍「99.9%」でくわしくお読みいただけます。 http://www.amazon.co.jp/dp/B00O9V2PFY

このアルバムを試聴する

永遠の桜

リリース : 2013/12
配給会社・レーベル : WOORKS Records
『永遠の桜』は、crimson char(クリムゾン・シャア)というハードロック・バンドが1999年にリリースしたCD『crimson char』に収められた一曲。 当時ハードロック・フォーマットだったこの曲を、ピアノ・メインの楽曲として、約15年振りに復活させた。 ------------------ Eternal Cherry Blossoms…original title in Japanese " Towa no Sakura "… released in 1999 on CD " crimson char ". This tune recorded on hard rock format first because crimson char were hard rock band in Japan. I was guitarist and vocalist in crimson char. I revive as piano music after about 15 years interval.

このアルバムを試聴する

NOBUNAGA

リリース : 2013/12
配給会社・レーベル : WOORKS Records
『NOBUNAGA』は、crimson char(クリムゾン・シャア)というハードロック・バンドが1992年〜1999年に演奏していた曲。 この曲は当時レコーディングされず、CD等にも未収録。 今回、約15年振りに、作者本人によって復活させた。 ----------------- This song played in 1992-1999 by crimson char. crimson char were hard rock band in Japan. I was guitarist and vocalist in crimson char. Unfortunately this music is not recorded in those days. So I revive after about 15 years interval.

このアルバムを試聴する

雷 Ikazuchi

リリース : 2013/11
配給会社・レーベル : WOORKS Records
『雷〜Ikazuchi』は、crimson char(クリムゾン・シャア)というハードロック・バンドが1992年〜1999年に演奏していた曲。 この曲は当時レコーディングされず、CD等にも未収録。 今回、約15年振りに、作者本人によって復活させた。 -------------------- This song played in 1992-1999 by crimson char. crimson char were hard rock band in Japan. I was guitarist and vocalist in crimson char. Unfortunately this music is not recorded in those days. So I revive after about 15 years interval.

プロフィール

クリムゾン・シャアのVo.およびG.として、1989年〜1999年まで活動。
その間、CD作品「crimson char」(1996年)、VHS作品「29日目の鮮血」(1997年)を発表。
CDは、WAVE Indies clubチャートの1位を獲得。
その他、テレビ朝日系「Pa! Pa! Pa! Pa! Puffy」、テレビ東京「情報IN」、PerfecTV「インディーズTVマガジン」「UndownTV」等にも出演。
SHOXX、ロッキンf、Player、バンドやろうぜ等をはじめとする音楽雑誌にも数多く掲載された。

その後ソロとして主に路上ミュージシャンとして活動。
テープ作品「紫水勇太郎-I」を発表(1999年)。
その間、文化放送「私がラジオスター」、SkyPerfecTV「TRY OUT」等にも出演する。

2003年からはアコースティック・ユニット居待月(いまちづき)として活動。
CD作品「月下楽酌」を発表(2004年)。
インターネットラジオ番組「那須がままLet It NASU-Be」(radioCamnet)のメインパーソナリティーを務める(2004年〜2006年)。

現在は株式会社ワークスの代表取締役社長として、主にWebサイトの制作構築、スマートフォンサイトの構築、スマートフォンアプリの企画制作、ソーシャルメディアを中心とするWeb活用を手がける。
著書として、「facebookデザインブック」、「facebookデザインブック〜ステップアップ活用編」、「facebookアプリブック」(以上すべて2011年)、「facebookデザインブック改訂版」、「facebookデザインブック〜ステップアップ活用編改訂版」(以上すべて2012年)、「レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法」、「Amazon Kindleブック制作&出版 完全マニュアル 電子書籍を魅力的に作って確実に売る方法」、「実践Webデザイン jQuery+CSSフレームワークでサクサクつくる「動き」と「仕掛け」」(以上すべて2013年)(以上MdNコーポレーション刊)がある。

メンバー

紫水勇太郎 ( ボーカル , ギター )

全ての楽曲のイメージカラー

全ての楽曲のキーワード

このアーティストへのコメント

 

monstarにしているリスナー