t m s

クイック検索 : "" を含むもの

アーティスト

アルバム

楽曲

キーワード

全てのキーワード(たくさん付けられているキーワードほど大きく表示されます)

イメージカラー検索

アーティストからの告知

更新情報はありません

ディスコグラフィ


このアルバムを試聴する

PRO-ONE

リリース : 2009/09
配給会社・レーベル : FORMATION 70
2008年の前作以来、傑作アルバムの誕生!! ”PRO-ONE”としては珍しく生のボーカリスト&ヴォコーダーコーラス、Oberheim社のシンセサイザーを起用。ワルツ的リズムから醸し出すドリーミーな景色が広がりながらもファットに浮き上がるベースラインに伴って、ピチカートのファンタジックなリフ~旋律を絡めた秀作:Track02、硬質なエレクトロニクスを絡め、新解釈の70年代に佇む音空間に、シャープで微細なフェンダーローズが粒立ち、2台のArp Odysseyからの賑やか且つジャジーな旋律が交差する:Track06、ゆったりと鼓動するファットなビートに、クラシカルな哀感と幻想に彩られた響きが重なる:Track07、フランス語のポエトリーをメインに限りなく律儀なムードを湛えたシンコペーションビート、再構築された硬質な音素材などがきらびやかに散りばめられた、サウンドトラック〜耽美的ムードの:Track08、都内のライブハウスでひっぱりだこ!ファンキーソウルシンガーKAYOKOをフィーチャーしたジャズファンクTrack10‥いずれも冷かかさと温もりを併せ持った、PRO-ONEならではのサウンドスケープ。Daisuke Tanabe氏も絶賛の秀逸アルバム。by Koki Omata Towser Lab Co.

プロフィール

全ての楽曲のイメージカラー

全ての楽曲のキーワード

このアーティストへのコメント

 

monstarにしているリスナー