t m s

株式会社モンスター・ラボ(以下、当社といいます。)の提供するサービス(以下、本サービスといいます。)をご利用いただくには、以下に記載するリスナーご利用規約(以下、本規約といいます。)にご同意いただき、これに基づく契約(以下、本契約といいます。)が当社との間で成立する必要があります。

第1章 総則

第1条(用語の定義)

本規約において、各用語は次のような意味を有するものとします。

(1)「本サービス」とは、当社が運営するウェブサイト(以下、本サイトといいます。)において、利用者がアーティスト、楽曲及びそれらに関連する情報を検索し、閲覧するサービス、コメント等を本サイト所定のページに書き込むサービス、有料または無料での楽曲等配信サービス、またはCD等の商品の通信販売等のサービスのことをいいます。

(2)「利用者」とは、本規約に同意して本サービスの全部または一部の利用を申込み、当社の承諾によって当社との間で本契約が成立した方のことをいいます。

(3)「申込者」とは、本規約に同意し、本契約の申込みをした方、すなわち当社の承諾により本契約が成立した後は、利用者となる方のことをいいます。

(4)「楽曲等配信」とは、当社の管理下にあるサーバーにアップロードされたアーティストの音楽データを、当該サーバーにアクセスした利用者の要求に応じて、当該利用者の受信端末に当該楽曲データを配信することをいい、ストリーム配信、ダウンロード配信、ポッドキャスト配信等による配信が含まれるものとします。

(5)「音楽データ」とは、本サービスにより提供販売される楽曲等にかかわる電子データファイルをいい、当該楽曲に関連する文書、図画、CDジャケット写真等のデータも含まれるものとします。

(6)「コンテンツ」とは、音楽データに収録された楽曲や歌詞等の音楽著作物、文書、図画・写真等の画像およびそのデータならびに本サービスに関するコンピュータ・プログラム、データベース、ウェブサイトデザイン等の著作物、肖像、商標等を総称していいます。

第2条(本サービスの提供)

1 当社は、本規約に基づき、本サービスおよびこれに付随するサービスを利用者に提供し、利用者は、本規約にしたがって、本サービスを利用するものとします。

2 当社が、本サイトで公表し、または、個別に電子メール等で利用者に通知する諸規定についても本規約の一部を構成するものとします。

第3条(本規約の変更)

1 当社は、本規約を随時変更することができ、当社と利用者との間の本契約は、変更後の規約が適用されるものとします。

2 当社は、前項の変更を行う場合、5日以上の予告期間をおいて、変更後の規約の内容を第5条(当社からの通知等)に定める方法により利用者に通知するものとします。ただし、急を要しまたは既存の利用者の利用条件の重要な変更を伴わないと当社が判断したときは、この限りではありません。

第4条(本サービスの廃止)

1 当社は、当社の判断により、本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。

2 前項の場合、本サービスの全部または一部を廃止する日の1か月前までにその旨を第5条(当社からの通知等)に定める方法により利用者に通知するものとします。

第5条(当社からの通知等)

1 当社から利用者への通知は、通知内容を記載した電子メールもしくは書面を送り、または本サイトに掲載する等、当社が適当と判断する方法により行います。

2 当社は、利用者による本サービスの利用に伴う対価を電子メールにより請求することができるものとします。

3 前各項における電子メールの送信にあたっては、申込時に申込者によって申告された電子メールアドレス(第9条(変更の届出)による変更後のものを含みます。)に送信するものとします。

4 前各項に基づき当社から利用者への通知を電子メールの送信または本サイトへの掲載の方法により行う場合、当該通知は、利用者が通常の方法でアクセスすればその内容を閲覧できる状態に置かれた時に到達したものとみなします。

5 申込時に申告された利用者の住所(第9条(変更の届出)による変更後のものを含みます。)宛に当社から送付した郵便物が留置期間経過等によって返却された場合、当社は、当該郵便物を発送した時に当社の通知が利用者に到達したとみなすものとし、以後当社は本契約に基づき利用者に通知をなす義務を免れるものとします。

第6条(申込みの拒絶)

1 当社は、以下の項目に該当すると判断した場合、本サービスの全部または一部の利用についての申込者による申込みを承諾しないことがあります。

(1) 申込者が申込みの際に虚偽の内容を申告したとき又は虚偽の申告をしたことが判明したとき(申告された住所、メールアドレス等宛に当社から送信した郵便物、電子メール等が、宛先該当なし等のために届かなかったときを含みます。)。

(2)  当社があらかじめ指定した決済手段のうち,申込者が本契約に基づいて選択し,かつ申告した決済手段が,申込者の責めに帰すべき理由その他により,その利用を拒否されたとき又はその利用が認められないとき,その他本契約に基づく料金等の支払いを怠るおそれがあるとき。

(3) 申込者が、当該申込み以前に当社との間の契約を当社から解除されているとき、またはその利用が申込時に一時停止中であるとき。

(4) 申込者が当社の営業妨害をし、もしくは営業妨害を行うおそれがあると認められるとき。

(5) 当社の競合他社等が当社の業務内容を調査する目的で契約を行おうとしていることが判明したとき。

(6) 前各号のほか、当社の業務遂行に支障のあるおそれがあるとき。

2 当社は、申込者からの申込みについて、本人確認等のための資料の提出を請求することができるものとします。

3 第1項に定める事由のいずれかに該当することが判明した場合、請求書、承認確認済メールまたは本サービス開始案内等の発信もしくは到達後であっても、当社は何らの通知、催告をすることなく、本契約を解除し、または申込者による申込みを承諾しないものとします。

第7条(決済等)

1 利用者は、当社に対し、本サービスの利用料金、商品購入代金、その他適宜当社から通知されるすべての料金、手数料、及び消費税(以下、これらをまとめて、「料金等」といいます。)をクレジットカード、電子マネー、代金引換等の当社が適当と認める方法で支払うものとします。

2 利用者は、その理由のいかんを問わず、本契約の全部または一部が解除された場合も、別段の定めがないかぎり、既に支払済みの料金等について一切返還を受けることができないものとします。

3 その理由のいかんを問わず、本契約の全部または一部が終了した場合、その時点において利用者に発生している料金等、遅延損害金その他の金銭債務の支払いは、本条にしたがってなされるものとします。

4 利用者が料金等を決済するため当社に申告された決済手段に関して、利用者とクレジットカード会社、金融機関等との間で紛争が生じたときは、当該当事者間で解決し、当社には一切責任を及ぼさないものとします。

第8条(遅延損害金)

利用者が当社に対する料金等の支払いを遅滞した場合、未払いの料金等の残高に対して年14.5%の割合の遅延損害金を、前条の規定にしたがって支払うものとします。

第9条(変更の届出)

1 利用者は、住所、代表者(法人等の場合)、電話番号、メールアドレス、本契約に基づく料金等支払のための決済手段に関する情報等、当社への届出内容について変更が生じた場合、速やかに当社所定の方法で変更を届け出なければならないものとします。その際、当社から請求があったときは、利用者は速やかに当社が指定(又は請求)する変更を証明することのできる所定の資料を提出するものとします。

2 前項に基づく届出の内容を当社が確認するまで、利用者は、その変更を当社に対して主張することができず、その結果、利用者に不利益を生じることがあっても、当社はその責任を負いません。

3 個人の利用者が死亡した場合、本契約は終了するものとします。

第10条(サービスの停止)

1 次のいずれかに該当する場合、当社は、事前通知なしに、当社の判断により本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。

(1) 天災地変、火災その他の事故により、電力供給、通信、交通手段等に障害、遅延が発生し、または発生するおそれがあるとき。

(2) 当社の電気通信設備で使用するソフトウェアに瑕疵が存在し、またはウィルス、クラッキング等の攻撃を受けたとき、その他、当社の電気通信設備の保守上または工事上やむをえない事由が生じたとき。

(3) 法令による規制、裁判所による命令等によるとき。

(4) その他、当社の業務遂行上必要と認められるとき。

2 当社は、前項に基づく本サービスの提供の停止により生じた利用者の損害について、責任を負いません。

第11条(利用者設備等)

1 利用者は、本サービスの利用に必要な電気通信設備、機器、ソフトウェア等(以下、「利用者設備等」といいます。)を自らの費用と責任で設置するものとします。

2 利用者設備等が当社の業務を妨害していると認められる場合、当社は、事前通知なしに任意に利用者設備等との接続を断ち、またはそれらの使用を停止させることができるものとします。

3 利用者は、本サービスへのアクセス手法および本サービスの利用方法について、当社が別途定める条件を遵守するものとします。

第12条(IDおよびパスワードの管理)

1 利用者は、本サービスを利用するために設定したID(利用者の電子メールアドレスをIDとして設定するものとします。)及びパスワードを第三者に貸与し、または譲渡してはならないものとします。また、IDに対応するパスワードは第三者に推測されにくいものを設定しなければなりません。

2 利用者は、IDおよびパスワードを第三者に開示し、または漏洩することのないよう適切に管理しなければなりません。

3 利用者は、自己のID、パスワードによって本サービスが利用されたときには、当社がこれを当該利用者による正しいアクセス権限に基づく利用として扱うことに異議がないものとします。

4 ID、パスワードの盗用等によって利用者に損害が生じても、当社は責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失によってID、パスワードが第三者に利用された場合は、この限りではありません。

5 利用者が本条第1項又は第2項の定めに反した場合,当社は直ちに本契約を解除することができます。その際,当社に損害が発生した場合は,本規約の定めに従い,利用者に損害賠償請求を行うことができます。

第13条(制限事項等)

1 利用者は、法令および本規約並びにその他当社が定める規定等(以下「法令及び本規約等」といいます。)を遵守して本サービスを適正に利用しなければならないものとします。

2 利用者は、本サービスのご利用に当たって、ウィルス感染や不正アクセス等の被害にあわないようセキュリティに十分注意し、問題が発生した場合、自己の費用と責任で解決し、当社に何らの迷惑や損害を及ぼさないものとします。そのために、利用者は、データの毀損等に備えるため、あらかじめ自己の費用と責任で、必要に応じてバックアップのための複製、その他の保全措置を講じるものとします。

3 利用者は、法令および本規約の規定等に違反したことにより問題が発生した場合、または本サービスの利用に伴い、利用者が国内外を問わず第三者に対して損害を与え、または第三者からクレームを受けた場合、自己の費用と責任で解決し、当社に何らの迷惑や損害を及ぼさないものとします。

4 利用者は、本サービスの利用に当たって、以下の行為をしてはならないものとします。

(1) 本規約に基づき当社が別途許諾している場合以外に、営利・非営利にかかわらず、音楽データおよびコンテンツの複製、頒布、貸与、譲渡、公衆送信、送信可能化もしくは上映を行い、又は第三者をもって行わせること。

(2) 音楽データおよびコンテンツの修正、変更、編集、翻訳およびその他の改変行為。

(3) 第三者(当社を含みます。)の著作権、著作者人格権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシーその他の権利、利益、財産を侵害する行為、またはそれらを侵害するおそれのある行為。

(4) 犯罪に結びつき、または結びつくおそれのある行為、および売春、暴力等の法令または公序良俗に違反する情報をメールで送信し、本サイトに掲載し、またはリンクを貼る行為。

(5) 法令の規定に違反するか否かを問わず、承諾なしに広告、宣伝もしくは勧誘のメール(スパムメール等)を送信し、または本サイトに掲載する行為。

(6) ウィルス、スパイウェア等の有害なコンピュータ・プログラム等を送信し、または本サイトに掲載する行為。

(7) 他者になりすまして本サービスを利用する行為。

(8)  当社サービスの「リスナーへ新しい音楽との出会いを提供する」という運営方針に反する、 または個人情報や中傷を含む「キーワード」や「コメント」の掲載、および同ポリシーに反する一切の行為。

(9) その他当社の事業活動を妨げる一切の行為

5 当社は、利用者の行為が本条の規定に違反すると判断した場合、事前通知することなく、本サイトに掲載された情報を削除し、もしくは違反状態が解消するまで本サービスの全部または一部の利用を停止し、あるいは何らの通知、催告をすることなく本契約の全部または一部を解除できるものとします。

第2章 本サイトの利用

第14条(本サイトの閲覧)

当社は、何人に対しても本規約にしたがって本サイトを閲覧し、アーティスト及び楽曲を検索し、楽曲を試聴することを承諾します。ただし、当社の判断により、本条に定めるサービスの全部または一部を会員に限って提供することがあります。

第3章 会員登録等

第15条(会員)

1 会員とは、本規約を承諾し、当社所定の方法で会員としての登録を申込み、当社がこれを承認した者のことをいいます。

2 当社は、当社所定の方法にて会員登録を希望する者からの申込みを受付け、第6条(申込みの拒絶)及びその他の必要な審査・手続等を経た後に会員登録を承認するものとし、当社が登録を承認し,申込者に通知した時点で本規約に基づく契約が成立します。

3 本条に定める会員のみが、当社が会員のみに限定して提供するサービスを利用することができるものとします。

4 会員に関して定めのない事項については、利用者に関する規定が会員に適用されるものとします。

第16条(会員のコメント等)

1 会員は、本サイトにおいて、アルバム及びアーティストに関するレビュー・コメント、その他当社が適当と認めるコンテンツの投稿、提案、アイデア、コメント、質問(以下、「コメント等」といいます。)の本サイトの所定のページへの掲載並びにアーティスト及び他の会員へのメッセージの送信を行うことができます。

2 会員は、第13条第4項各号(制限事項等)に該当するコメント等を掲載し、またはメッセージの送信をしてはならないものとします。当社は、そのようなコメント等を削除し、または編集する権利を有しますが、義務を負うものではありません。

3 会員が本サイトにおいてコメント等の掲載を行った場合、会員は、当社または当社の指定するものに著作者人格権を行使しないものとし、当社に対して、コメント等を使用し、複製し、変更し、翻案し、翻訳し、公表し、二次的著作物を作成し、配布し、または再許諾し、その他の著作権法に定める各支分権に係る一切の利用を、行うことができる非独占的かつ取消不能な権利を無償で、権利存続の期間満了まで許諾したものとみなされます。

4 本条の規定は、その理由のいかんを問わず、本契約の全部または一部が終了した後も効力を有するものとします。

5 会員が,本条第2項の定めに反するような行為を行った場合,当社は会員登録を抹消することができるものとします。抹消に際して当社に損害が発生した場合,会員に対し損害賠償請求ができるものとします。

第17条(退会等)

1 会員は退会を希望する場合、当社所定の方法により当社に届け出るものとします。

2 当社は、会員について第23条第1項各号(契約解除等)に定める事由が生じた場合、当該会員を除名することができます。

第4章 楽曲等配信

第18条(楽曲等配信)

1 当社は、有料の楽曲等配信サービスを会員に提供するものとし、会員は、本サイトにおいてIDおよびパスワードを使用し、個人認証を経て音楽データを購入することができます。ただし、当社の判断により、個人認証の方法を簡易なものに変更することができるものとします。

2 会員は第7条(決済等)にしたがって有料の音楽データの購入代金(消費税等を含みます。)を支払うものとします。なお、会員によって音楽データの購入代金の支払がなされた場合、いかなる理由によっても当該購入代金の返金は行われません。

3 会員が音楽データの購入代金の支払いを完了した時に、当社は当該会員による音楽データの購入の申込みを承諾して契約が成立するものとし、当社は、利用者に対し本規約に基づき当該音楽データを使用する権限を付与します。

4 会員は、私的使用(個人的にまたは家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することをいいます。)の範囲内で、音楽データを再生するほか、複製物を作成することができます。

5 会員は、音楽データの購入代金の支払いを完了した時から起算して3ヶ月の間(以下、「購入済音楽データダウンロード可能期間」)に合計3回まで音楽データのダウンロードをやり直すことができるものとし、3回のダウンロードを実施後または購入済音楽データダウンロード可能期間を経過した後は、当社がやむを得ないと認める場合に限りダウンロードをやり直すことができるものとします。

第19条(権利の帰属)

音楽データ、音楽データに収録された音楽著作物やコンテンツに関わる著作権、著作隣接権、商標権、その他一切の知的財産権及びノウハウは、当社または正当な権利を有する権利者に帰属するものとします。

第5章 商品の売買

第20条(商品の売買)

1 会員は、本サービスを利用してCD、アーティストオリジナルグッズ、その他の商品(以下、「商品」といいます。)を購入することができます。会員は商品の購入を希望する場合、当社の指定する条件、注文手続にしたがって購入するものとします。

2 当社が、前項の会員からの申込みを承諾する旨の通知を電子メール等で行った時に当該商品に係る売買契約は成立します。

3 会員は第7条(決済等)にしたがって商品の購入代金(消費税等を含みます。)を支払うものとし、購入代金を完済した時に当該商品の所有権が会員に移転するものとします。

第21条(商品の返品・交換)

1 会員が購入した商品の返品・交換は、会員の指定する住所に商品が到着した後7日以内に当社所定の方法で申し出なければ、当社は瑕疵担保責任を負わないものとします。ただし、各商品別に特記されている場合は、特記事項にしたがうものとします。

2 前項の規定にかかわらず、次の場合に商品の返品はできないものとします。

(1) 一度、使用し、または着用した商品

(2) 会員の責任により、傷や汚れ等が生じた商品

3 前各項により商品の返品・交換が認められる場合、当社は速やかに代替商品の送付、返金等の手続を行うものとします。

第22条(会員からの売買契約の解除)

第20条(商品の売買)に基づき売買契約が成立した後、当社(当社が業務委託した者を含みます。)が当該商品の発送手続を完了するまでは、当該商品の売買契約を解除することができるものとします。

第6章 雑則

第23条(契約解除等)

1 当社は、以下の項目に該当すると判断した場合、事前通知なく本サービスの全部または一部を停止・終了し、または何らの通知、催告をすることなく本契約の全部または一部を解除することができるものとします。

(1) 利用者が当社からの請求に対する支払いを遅延し、または拒否したとき。

(2) 第6条第1項各号(申込みの拒絶)に定める事項が生じたとき。

(3) 利用者が本規約のいずれかの条項に違反したとき、その他当社の利益に反する行為をしたとき。

(4) 利用者について、破産、民事再生、会社更生、特別清算、もしくは特別調停の申立があったとき、または解散の決議があったとき、その他利用者の信用状態が悪化したと当社が認めたとき。

(5) 当社からの郵便物が受け取られずに返却される等、当社が利用者と連絡がとれないとき。

(6) 利用者がIDまたはパスワードを不正に使用したとき。

(7) 利用者が、本サービスの利用に当たって、コンピュータウイルスその他、当社および第三者の業務を妨害し、もしくはそのおそれのあるコンピュータ・プログラムを使用し、またはこれらを第三者に提供し、またはそれらのおそれのある行為をしたとき。

(8) その他、当社が利用者として不適当と判断したとき。

2 利用者は、当社に対して当社所定の方法で通知することにより、本契約の全部または一部を解除することができるものとします。ただし、本規約により解除が制限されている場合は除きます。

3 その理由の如何を問わず、本契約が終了し、または、本サービスの利用が停止された場合、利用者は、本契約に基づき当社の設備内に蓄積されたすべてのデータ(以下、「利用者データ」といいます。)に対するアクセスの権利を失うものとします。その場合、当社は、利用者データを事前通知なしに消去することができ、利用者データ(その複製物を含みます。)を当該利用者に利用させる義務を負わないものとします。

第24条(個人情報の利用)

1 当社は、利用者の個人情報を商品や特典の発送、決済、関連するアフターサービス、商品・サービス等に関するお知らせ、キャンペーンの運営、マーケティング活動のために、当社が取得・保有する利用者の個人情報を利用します。

2 当社は、利用者または公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合等法令の規定による場合を除き、利用者の同意なしに利用者の個人情報を第三者に提供することはありません。

3 当社は、利用者の個人情報を保護するための社内規程を定め、役員をはじめとする当社に勤務するすべてのスタッフに周知・徹底を図るものとし、利用者の個人情報を保護するために必要となる安全管理措置の維持・向上に努めてまいります。

4 当社は、前項の社内規程にしたがって、当社が保有する利用者の個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、第三者への提供停止および利用目的の通知についての利用者からの請求に対応するものとします。

5 15歳未満の利用者が当社に個人情報を通知する場合、当該利用者は親権者等の法定代理人の同意を得なければならないものとします。

第25条(保証等)

当社は、本サービスに関し、明示的であるか黙示的であるかにかかわらず、いかなる種類の表明も保証もしません。利用者は、自己の責任で本サービスを利用することに明示的に同意したものとみなされます。

第26条(損害賠償責任等)

1 当社は、当社の故意または重過失によって損害を生じさせた場合を除き、情報等が破損もしくは滅失したことによって生じた損害、本サービスから得た情報等に起因して生じた損害、その他本サービスの利用に伴って生じた一切の損害(特別損害および付随的損害、派生的損害を含みます。)について、その理由、原因のいかんにかかわらず損害賠償責任を負わないものとします。

2 利用者が、法令または本規約に違反し、またはその故意・過失によって当社に損害を被らせた場合は、当社が本契約を解除するか否かにかかわらず、当該利用者は当社に対して損害賠償の義務を負うものとします。

第27条(利用者等の地位譲渡等の禁止)

利用者は、当社と別段の合意がある場合を除き、本サービスのご利用について、第三者に対し利用者の地位の譲渡、名義変更、貸与等を行い、または第三者に再利用させることができないものとします。

第28条(準拠法)

本契約に関する準拠法は、日本法とします。

第29条(合意管轄)

本契約に関し訴訟の必要性が生じた場合には、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第30条(協議解決)

 本契約に関して利用者(会員を含む。以下本条において「利用者等」という。)と当社との間に紛争が生じた場合は,利用者等と当社は誠実に協議し,解決するよう努力するものといたします。

第31条(反社会的勢力の排除)

1 利用者は、当社に対し、次の各号の事項を表明・保証するものとします。

(1) 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと

(2) 自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと

(3) 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものではないこと

(4) 本契約が終了するまでの間に、自ら又は第三者を利用して、本契約に関して次の行為をしないこと

 当社に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為

 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為

2 利用者が前項各号のいずれかに反する場合、当社は、何らの催告なく本契約を解除できるものとします。この場合、当社は、利用者に対して、解除その他本契約に関連して生じる一切の損害につき、何らの賠償義務を負わないものとします。

制定日:2006年5月10日
改訂日:2016年2月29日