t m s

クイック検索 : "" を含むもの

アーティスト

アルバム

楽曲

キーワード

全てのキーワード(たくさん付けられているキーワードほど大きく表示されます)

イメージカラー検索

複数大門/DaimonOrchestra

  http://monstar.fm/daimonorchestra/

アーティストからの告知

ディスコグラフィ


このアルバムを試聴する

Casual Suicide

リリース : 2014/11
配給会社・レーベル : DaimonStudio
人は、気軽に死ねる。 DaimonOrchestra単独名義、4年ぶりのフルアルバム! ブラスロック、プログレポップの要素に女の悲哀を詰め込んだ9曲! 女性ボーカルにCandy(ex_ _ _ _*、Lilium)、白河しゅん(hyperound)、新メンバーくるみが参加! 楽曲に華やかさを加えている。 ジャケットはRIPSLIMEや大戦乱!!三国志バトルなどのイラストを手掛けた玉置勉強。

このアルバムを試聴する

Jazz・death

リリース : 2011/11
配給会社・レーベル : DaimonStudio
2007年12月に発売された幻の1stDEMO!!! DaimonOrchestra黎明期の音源をここで限定配信します! 発売当時のセルフライナーはこちら。 大門の今年、三枚目のアルバム『Jazz・daeth』は複数大門(総勢十名)のみによる音源です。 2006年8月13日の自主企画にての六人大門初披露に始まり、徐々にメンバーを増やしこの十人 編成になります。きっかけは『やりたいことはやってみる』を信念の元、大編成のジャズロックバンドをやりたいことから結成。(当初はSAXがいる予定だったが、バックレられたり) 楽器編成は通常の大門のguitar,bass,drumsに加え、trombone,euphonium,keyboard,piano,guitar,trumpet(参加順)という編成。 約一ヶ月をかけて録音をしました。 音楽的には基本ロック。 そして、ジャズ、プログレ、クラシック、アバンギャルド、ノイズなどいつものようにジャンルのごった煮状態です。 そして、これはまだこの編成の序の口でしかありません。やりたいことはまだまだ。また、今回の選曲は昔の曲の再arrangeというよりもこの編成の為の曲とも言えるかもしれません。もちろん新曲も三曲ほどありますが。 とりあえず大門流の『Jazz』を聴いてみてください。

このアルバムを試聴する

Ashikaga EP

リリース : 2011/08
配給会社・レーベル : DaimonStudio
全ジャンル足利代表。和製ZAPPAか?! 栃木県足利。という狭い街は古き良き文化に囲まれた一見とても知的で静かな街だ。 それとは裏腹にその音楽シーンは実に過激で、やかましく、おもしろいバンド達であふれている。 その一つの断片としてこのミニアルバムを聴いてほしいとおもう。 Daimonというバンドは2002年に結成された足利オルタナバンドの代表格だ。 そこから派生して生まれたのがプログレまがいのバンドがDaimonOrchestraである。 今回このアルバムに収められた4曲はいずれも詳しいジャンルには当てはまらない。が、言ってみればロックだ。 サウンド的には変拍子、ノイズ、JAZZ、CLASSIC、LATIN、祭りビートetc、をPOPに仕上げたどこにもあるようでないサウンドである。 そこにスリリングなキメやアンサンブルで曲をドライブさせていく。そこがロックだ。 是非聴いてからライブに参戦してほしい。 緊張と緩和と笑いが同居した、まるでサーカス小屋にいるかのような体験ができるはず。 このアルバムは正にその断片だ! ■足利のフランク・ザッパ? 仕掛けの多いファンカデリック?ブラス・ロックというには猥雑だ。 足利がこんなバンドだらけになってたらと思うと、私は恐ろしい(笑)。(Chihiro S. - 初代Euro Rock Press 編集長)

このアルバムを試聴する

Pele.の戦慄

リリース : 2010/07
製品番号 : DST-012
配給会社・レーベル : DaimonStudio
2006年に結成された栃木の11人組の約2年ぶりの音源。その音はカテゴライズ不能でカオスでポップでジャジーでファンク。 変拍子から80’sアイドルポップまで飲み込んだFRANKZAPPA直系ともいわれるサウンドはLIVEでは圧倒的な存在感を示し、絶大な支持をうけている。 おっさんからおしゃれギャルまでお勧めできる夏の1枚である。

プロフィール

2006年8月 大門(Daimon)を母体に6人で結成。その後、様々な編成で演奏される。
2007年12月 灰緑、ぴぺぷぱと共に共同企画『わたらせけんは鬼ばかり』を開催。PANICSMILEなどゲストに迎える。同日1stDEMO【Jazz・Death】発表。
2008年 V.A.『Makoto shuld be killed.』に【誠死ね】という曲で参加。
同年6月 THEMARBLESQUARE、一人下僕と共に共同企画『巨塔の不思議』を開催。一方、大門(Daimon)は9月にUSA,NYにてライブを敢行。
2009年 活動本格化。様々なイベントやコンテストの出場。
2010年7月 1stアルバム【Pele.の戦慄】発表。同日レコ発ライブを灰緑などを迎えて開催。9月よりツアー敢行。 
2011年8月 全国リリースミニアルバム【Ashikaga EP】発表。  

メンバー

Okajima"おかずぃ"Satoshi ( ギター , コンダクター ) Kusama"トカゲミルク"Yuuki ( ギター ) Itou"ETC班"Keisuke ( ベース , ウッドベース ) Yamazaki"オレオ"Masahito ( フルート ) Kuroda"はるみん"Harumi ( トランペット , コーラス ) Amada"甘寧"Masahiro ( サックス ) Yamaguchi"てぃもみん"Tomomi ( ユーフォニアム , ボーカル ) Tomioka"工場長"Takashi ( トロンボーン ) Machida"豚トロ"Natsuki ( トロンボーン ) Kakita"みるく"Kurumi ( ボーカル ) Shirakawa"ハイパー"Shun ( ボーカル ) Yamashita"ピンキー"Candy ( ボーカル ) Funada"ペイジ"Ryouji ( ギター , コーラス ) Sutou"黒猫"Chiharu ( 舞踏 )

全ての楽曲のイメージカラー

全ての楽曲のキーワード

このアーティストへのコメント

 

monstarにしているリスナー